第1回 HINOMARUセミナー
トップ  > 事例・実績  > 第1回 HINOMARUセミナー

第1回 HINOMARUセミナー

第1回 HINOMARUセミナー

 開催日時:2011年2月21日(月)13:00~15:00
 参加者:株式会社パルシス様より2名
     http://www.palsys.co.jp/

 当社マネージャー伊藤より、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)「HINOMARU」の紹介セミナーを開催しました。

「HINOMARU」の紹介

  • HINOMARUとは?
    当社で開発したPHPで動作する拡張性の優れたCMSです。
  • HINOMARUの位置づけ
    価格帯・拡張性ともに、中規模サイトをターゲットにしております。
HINOMARU

HINOMARUの詳細はこちらです。

開発の動機

 つづいて、「開発の動機」について、思いを語りました。
 タイトなスケジュールでの開発で、不具合を頻発した過去のトラブル経験から、経験の少ないメンバによる開発でも安定動作する質の良いフレームワークの必要性を感じたことから、HINOMARUの開発に至りました。
 また、低予算、短納期のウェブ案件を受注しても利益を出す必要性から、開発工数を抑えるため、汎用的なメンテナンス画面と再利用可能なテンプレートエンジンを持つことをコンセプトとしております。

今後の展開

 最後にHINOMARUの今後の展開について、説明しました。
 ソリューションとして、SalesForceに連動するECサイト、原価管理をおこなう汎用システムの開発を予定としています。

デモ

 当社サイトをサンプルに、簡単な操作でのWebページの更新、サイトへの公開を実際に担当者様に体験していただきました。

質疑応答

  • Q:動作必要条件はどのようになりますか?
    A:PHP5.1以上が動作するサーバが一台必要です(補足:別途、mbstringとSQLite拡張モジュールが必要になります)。
  • Q:複数のユーザで使えますか?
    A:使えますが、同じページを更新した場合には後に更新した人が優先となってしまいますので、注意が必要となります(現在、チェックイン・チェックアウトでのサイト管理の共有は考慮していません)。
  • Q:対応ブラウザは何ですか?
    A:現在、Firefox3以上、Safari4以上、IE7以上にて動作確認しています(ただし、ブラウザに依って一部表示が異なる場合があります)。
  • Q:セットアップはどのように行えますか?
    A:ファイルのコピーのみで簡単に行えます。ただし、ワークディレクトリのパーミッションとライセンス番号の設定が必要となります(FTP等によるリモートからのセットアップが可能です)。